• Beam Mimblewimble Blockchain Height: N/A
  • 流通枚数: N/A Beams
  • Total Beam Supply: N/A Beams
  • 次期半減期: N/A
  • Loading...
    ブロックチェーン情報をアップデート中です。最新情報はコチラ explorer.beam.mw
  • Beam Mimblewimble Blockchain Height: N/A
  • 流通枚数: N/A Beams
  • Total Beam Supply: N/A Beams
  • 次期半減期: N/A
  • Loading...
    ブロックチェーン情報をアップデート中です。最新情報はコチラ :link

アンバサダープログラム

Beamは各国でアンバサダープログラムを展開しています。私たちのアンバサダーはミートアップ、説明会、知識共有イベントの開催を通してBeamを広めています。もしBeamを広げていくことに興味があり、コミュニケーションが得意で、Mimblewimbleや暗号通貨の発展に大きな期待を寄せているのであれば、あなたの力が必要かもしれません。

あなたの地域の暗号通貨コミュニティで、初のBeamerになれるだけではなく、アンバサダーには報酬を一部提供しています。

ご興味がある方は [email protected] もしくはフォームより、簡単な自己紹介文となぜあなたの地域であなたがアンバサダーにふさわしいのかを教えてください!

BEAMチームは急速に前進しており、マイルストーン到達に向けて加速しています。 機運は日に日に高まっています。ぜひ、チームの一員になってください!

アンバサダー・プログラムに申込む

あなたのメールアドレスが送信されました

最新のBeamアンバサダー

  • Omri Erez
    ドイツ

    Omri Erez

    ドイツ, ハンブルク

    coinIX、Blockchain Maniaの共同創業者でありPluralsightの著者。OmriはドイツでのBeamの活動を率いています。
  • C-Link
    韓国

    C-Link

    韓国, ソウル

    C-Linkは、韓国のソウルにあるChung-Ang Universityのブロックチェーンリサーチグループです。

    2018年4月に設立され、コンピュータサイエンス、エンジニアリング、経済学、経営学、芸術などを専攻する22名のメンバーで構成されています。

    C-LinkはMimblewimble技術自体に興味を持っており、GitHubへのコミットを通じて、BEAMを開発し、韓国企業への紹介やドキュメントの翻訳をしています。

  • Kao Van
    ベトナム

    Kao Van

    ベトナム, ホーチミン

    Kao Vanはベトナムのリードです。

    長年、ビットコインを信仰者し、Kao Vanは2015年から暗号通貨業界に参加しています。Kao Vanはベトナムの地域社会とのつながりが深く、プライバシー技術の促進に努めています。

  • お名前
    地球

    お名前

    地球, ジオン

    [email protected]に電子メールを送っていただくか、上記のフォームに簡単な略歴を入力して、自分の地域であなたがBeamを代表するのに最適だと思う理由を教えてください。
  • Nguyen Hoang Diep
    ベトナム

    Nguyen Hoang Diep

    ベトナム, ハノイ

    ベトナム出身のデジタルノマドです。プライバシーの強力な保護者であり、ベトナムでいくつかのコミュニティを運営しています。
  • Jakhongir Sulaymonov
    韓国

    Jakhongir Sulaymonov

    韓国, ソウル

    Jakhongirは、イギリスのサンダーランド大学と共同で運営された、マレーシアのSEGi大学で経営学士を取得しました。また、韓国の延世大学で博士号を取得しました。
  • Suhas
    インド

    Suhas

    インド, バンガロー

    Suhasはアジアのフィンテックインフルエンサーで、元NASDAQエンジニアの、独立ブロックチェーンコンサルタントであり伝道者です。彼は過去にDigibyteやWAVESなど多くのブロックチェーンに携わってきました。Lisk、Ethereum、Decredの初期の貢献者であり採掘者でもあります。Suhasは、暗号市場が20億ドル未満から800ドル以上の産業に発展するのを見てきました。2014年後半以降は、デジタル資産管理の分野で豊富な経験を積み、業界との良好な関係を築いています。Suhasはブロックチェーンのアーキテクチャやプロトコルを設計することと、ブロックチェーンの戦略を実行することが好きです。
  • Fernando Molina
    スペイン

    Fernando Molina

    スペイン, グラナダ

    Fernandoは、Telemotril、Motrildigital、podcast of territoriobitcoin等のメディアのプロデューサーであり、ブロードキャスター、ダイレクター、及びCIBTC等のブロックチェーンイベントの共催者でもあります。
  • Aleksei Launberg
    ウクライナ

    Aleksei Launberg

    ウクライナ, キエフ

    Aleksei is Ukraine Country Lead. He plunged into crypto, when the government blocked the money transfer system that he used for his composite manufacturing business. Like a true libertarian, he quickly understood all the power of blockchain and cryptocurrency, and in a short time became the NEM Foundation Ambassador in Ukraine. After 1.5 very productive years with NEM, Aleksey left the Foundation and chose to join Beam as an Ambassador, which is very close to his philosophy on life.
  • Rafael Hauxley
    ポーランド

    Rafael Hauxley

    ポーランド, クラクフ

    この1年間R.R. Hauxleyは、わずか1ビットコインで世界を1年旅しました。彼は、「Bitcoin Around the World」と呼ばれる、彼自身の冒険をモチーフとしてドキュメンタリー映画を製作しました。本映画は、約178時間分の映像と、プロデューサーやエディター、それぞれの努力で本作品を完成させました。本事業に携わる以前は、Rafaelは、オレゴンのポートランドで建築会社を経営していました。彼は、マーケティングとビジネス・マネージメントの学位を有しています。暗号通貨のマイナーとして活動した経歴がある彼は、イーサリアムのミートアップの運営に参加し、現在はERC-721トークンの調査をしています。
  • Óscar Domínguez
    スペイン

    Óscar Domínguez

    スペイン, マドリード

    Óscarは、2015年にTerritorio Bitcoinを創業しました。2017年には、スペインで行われたイベントで、メディアにもたらしたイノベーションを評価され、Digital Award(デジタル賞)を受賞しました。彼は、スペインとアンドラで展開するInternational Blockchain CIBTC Congress(国際ブロックチェーンCIBTC議会)の共催者です。30年以上、多方面にわたり活動するB2BとB2Cのビジネスに対してマーケティングサービスを展開しました。
  • Tomasz Waszczyk
    ポーランド

    Tomasz Waszczyk

    ポーランド, カトヴィツェ

    Tomekは、Tier1での経歴を持つ、ヘッジファンドのJavaScriptとスマートコントラクトのプログラマーです。彼は大量のデータを扱い、IoTや監視システムに従事しています。また、質の高い情報を広めるため、Silesia Blockchain Meetupsを主催しています。休養のためには、モーツァルトの音楽を聞いたりサウナ旅行を楽しんだりしています。
  • Tristan Jülich
    スウェーデン

    Tristan Jülich

    スウェーデン, ストックホルム

    私はストックホルムを拠点とするロースクールの学生で、プライバシーと分散化に情熱を注いでいます。特に暗号通貨とBeamは、自己所有権を実現するための最も重要な武器なので、私はメッセージを広めたいと思っています。アンバサダーになることで、その機会を得ることができます。
  • Seung-hoon Cha aka Snake
    韓国

    Seung-hoon Cha aka Snake

    韓国, ソウル

    Snakeは2015年前半に暗号通貨の世界に参入し、すぐに信頼性、自主性、検閲への抵抗の精神と価値に魅了されました。また、暗号通貨は、コンピュータ科学、投資、暗号、ゲーム理論、政治など、さまざまな分野を完全に組み合わせたものでした。
  • JL Zoeckler
    アメリカ

    JL Zoeckler

    アメリカ, オハイオ、オックスフォード

    JLは教授であり、起業家であり、暗号通貨の熱心な支持者でもあります。教授として、彼はマイアミ大学で創造性と起業家精神を教えています。彼は起業家精神と教育の交わりを楽しみ、次世代のリーダーや起業家を指導しています。2013年からブロックチェーンと暗号通貨に興味を持ち始め、この技術革新を人類史上で最も重要な出来事のひとつと見ています。プライバシー、所有権、管理が何世代にもわたり与えられなかった人々も、それらの人権を享受できるようになってきています。

    ちなみに冬なると、マイニングしているGPUでいっぱいのガレージで家を暖めます。

  • Angus Sullivan
    イギリス

    Angus Sullivan

    イギリス, ロンドン

    Angusは長年、プライバシーと暗号化により安全が確保された分散型のシステムと通貨の実現可能性に魅力を感じていました。彼は、Mimblewimbleプロトコルの熱烈なファンであり、Mimblewimbleが個人や企業に提供できるポテンシャルに期待を膨らませています。
  • Chirag Sidhdhapara
    フィリピン

    Chirag Sidhdhapara

    フィリピン, レガスピ

    分散型経済に興味を持つChiragは、BlocksafeやGuppyなどの暗号通貨プロジェクトに携わりました。ブロックチェーン業界において2年間のマーケティング、コミュニティマネジメント、パートナーシップ経験を持ちます。
  • Pham Tien Hien
    ベトナム

    Pham Tien Hien

    ベトナム, ハノイ

    Pham Tien Hienは2016年からベトナムでコミュニティのトップリーダーを務めており、彼の貴重な貢献がベトナムにおける多くのブロックチェーンプロジェクトの成功につながっています。
  • Agbona Igwemoh
    ナイジェリア

    Agbona Igwemoh

    ナイジェリア, ラゴス

    Agbonaは、ビジネスオペレーション、企業経営、及び戦略立案において豊富な経験を持つ起業家です。インターネット業界での確固たる実務経験を有しており、現在は暗号通貨のデイトレーダーとして活動しています。
  • Gabe Higgins
    アメリカ

    Gabe Higgins

    アメリカ, タンパ(フロリダ)

    ブロックチェーン技術の教育、開発、そしてインキュベーション施設を手掛けるGabeは、BlockSpaces社の共同創業者です。2012年から積極的にブロックチェーン分野で活動し、2014年以来は、ベンチャーキャピタルに支援されたブロックチェーン企業の顧問を担当しています。現在は、フロリダで最大のブロックチェーン向けのミートアップグループを主催しています。

    \

  • joshua akpan is Beam ambassador in Port Hartcourt Nigeria
    ナイジェリア

    Joshua Akpan

    ナイジェリア, ポートハーコート

    2015年以来のブロックチェーンの愛好家であり、ナイジェリアで分散化のエバンジェリストとして活動するJoshuaは、アフリカ大陸におけるBEAMの初めてのアンバサダーです。
  • Kristaps Stikuts
    ラトビア

    Kristaps Stikuts

    ラトビア, リガ

    Kristapsは、2013年に自身のゲーミングPCを使ってビットコインのマイニングを始めました。マイニングへの関心が高まった2017年の年初に彼はマイニング仲間に対してコンサルティングサービスを展開しました。現在彼は、ラトビアのスタートアップ企業、Power Miningの運営を担当し、中小規模のマイニングファーム向けにツールやコンサルティングを提供しています。
  • Lukas
    イギリス

    Lukas

    イギリス, ロンドン

    Lukasは暗号通貨の愛好家で、2017年に暗号通貨に参入しました。彼はプルーフオブワークを楽しみ、小さなマイニングファームを所有しています。彼はプライバシーを強く信じており、それを暗号通貨の重要な部分と考えています。さまざまなプロジェクトの暗号化分野でコミュニティマネージャーとして働いてきた経験があり、Beamを広めることにわくわくしています。
High-res Beam logo